大宮カウンセリングルーム ピュア

大宮カウンセリングルーム ピュア

交流分析

交流分析は、アメリカの精神科医、エリック・バーン(1910~1970)によって、提唱された、パーソナリティ理論です。

「互いに反応しあっている人々の、交流(コミュニケーションのやりとり)を分析すること」を通して、自己理解の促進と自発性の増強、真の対人交流の回復を目的としています。

自分の自我状態やコミュニケーションの癖に気づくことによって、過去から開放された、よりよい親密で生産的な人間関係と生活スタイルを実現しようとしています。

 

《参考・引用文献》
心理学キーワード辞典 オクムラ書店

 

※クライアントの事情又はカウンセラーの事情により、カウンセリングを途中で中断、中止することもありますので、ご了承ください。
※カウンセリングは治療・医療行為ではありません。

>> 再決断療法 >> 交流分析 >> 行動療法 >> 認知療法 >> ゲシュタルト療法 >> 来談者中心療法

 

大宮カウンセリングルーム ピュア 
予約・お問い合せ 電話 048-654-1717

  • 大宮カウンセリングルーム ピュア_ブログ